神田真澄の氣ままな話 in 明光武道 深雪館

明光武道 深雪館 館主のブログ

運動と免疫 〜その四〜

今回はオススメの運動法について書きたいと思います。

 

筋肉をつけるといっても、闇雲にジム通いやマラソン、重い負荷やマシーンで鍛えるなどは、前にも話したように健康法としてはオススメしません。それはそれなりの目的があって、そのデメリットも覚悟の上でスポーツされてると思います。短絡的に結果を追うと、そのデメリットも同時に覚悟しなければならないことを心してくださいね。

 

私がオススメする運動法は、ゆっくりとした動きの継続と、第二の心臓ともいわれる下半身、特に人で一番大きい筋肉である太もも・大腿筋を使ってカラダに負担なく筋肉を創る運動です。

 

まず今日はウォーミングアップのブラブラ体操から始めましょう!

詳しくは拙著・立つだけ!医者いらずの太もも力を見てください。写真付きで図解されてますので始めやすいと思います。

 

◯ブラブラ体操

基本姿勢をとります。

☆基本姿勢とは、男性は肩幅、女性は腰幅くらいに足を開き、足先はまっすぐして膝を少しだけ曲げます。背筋はピンとは伸ばさず、骨盤だけ立てる状態を作って上半身をリラックスさせた状態でまっすぐ立ちます。

その姿勢で手の甲を上に向けた形で、前方に思いきり投げ出します。投げ出した瞬間に肩の力を抜いて、惰性で手をぶらつかせます。後方に来た手をまた、前方に思いきり投げ出します。の繰り返しを行います。特に投げ出すときに、ココロとカラダの中の悪いもの・東洋医学ではVirusもstressも邪氣としますので、それを出て行け〜と投げ捨てる想念・イメージを持って行うことが大事です。これは中国武術スワイショウというメソッドを基にしたものです。

氣体一致で、自分の想う通りにカラダを動かすことが重要なことです。

 

まずは実践して見てくださいね。

今日はこのへんで。

 

f:id:miyukikan:20171025101356j:imagef:id:miyukikan:20171025101355j:image