神田真澄の氣ままな話

明光武道 深雪館 館主のブログ

氣のセミナーリポート

恒例のNPO法人薬害研究センターの勉強会。

かれこれ三年目になりますが、いつもは瞑想と脳科学や運動と免疫、食養と宿便についての三分野について話してましたが、今回はその源の氣について、初の勉強会。

 

いつも実践型セミナーとして開催してますので、参加された方にも体験してもらいます。

 

今回は氣について、日本の古にあった氣の考えを、武道の観点から考察するをテーマに講演。

 

氣は、どうしても目に見えない、未だ科学としては認められてないもの。故に、怪しいもの、宗教的な団体や催眠術とゴッチャにして行う者など、やはり惑わすものが多いのが現状です。

もちろん、氣の理から様々なメソッドや可能性はあると思います。

ただ、なんでも氣のせいや、物事に囚われがちな考え方は非常に危険でもあります。

故に、リアルに武道を通して体感してもらい、氣を自身で感じ取る、そこから氣を見つめ直すキッカケにしてもらえたらと思います。

日本古来からある氣を軸にした考え方、是非この機会に皆さんのライフスタイルに取り入れてもらえれば嬉しい限りです。

 

今回の講演では、時間的に体験も含んでるので短く、概論しか話せませんでしたが、皆さんから、氣について考えが変わったとか、瞑想体験も含めて感動した内容の感想メールを見ると、正しく取り次げたかなと思います。

氣で押すデモストレーションなども興味深々だった様子で、またできればとと思いますし、

当道場でも氣の体験会は不定期ですが開催してますので、体験してみたい方や、本格的に氣を学びたい方は事務局まで問い合わせしてもらったらと思います。

 

今回の勉強会では、さらに古神道の話や食の話も混じえて、実際に氣の練習や体験をしてもらえた充実の時間だったのではないかと思います。また、お会いしましょう!

 

今日はこの辺で。

 

f:id:miyukikan:20180412104740j:image